So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

宵の皿ヶ峰 2017.4.27 [写真・カメラ]

うっとうしい雨も上がりました。

星空が見たいと思いましたが、雲が多いようです。

じゃあ夜景でも見に皿ヶ嶺に行ってみましょう(^-^)。


筆山からヘッドライトを点けて歩きますが、周りは墓地です(>人<;)。

間もなく皿ヶ嶺に到着です。

夜景が綺麗ですね。
s-01.jpg
<PENTAX K-70 + SIGMA 8-16mmF4.5-5.6>


ライオン岩に行ってみましょう。

先日の火事で焦げ臭いです。

ライオン岩の上から。
s-2017_0427_200813AA.jpg

弘化台方面。
左上が五台山。
s-2017_0427_194511AA.jpg
<PENTAX K-70 + DA18-270mmF3.5-6.3>

土佐道路。
桂浜道路との分岐。
s-2017_0427_194715AA.jpg

今年は皿ヶ峰で花火大会を見たいなと思っています。

e☆イヤホン 2017.4.20 [音楽]

最近音楽を聴く事が少なくなった。
若い頃は音楽無しでは生きて行けないと思っていたのに信じられない。

単なる老化現象なのかもしれないけど、環境の変化も一因のようです。
楽器を買う時にオーディオ機材を処分したので、良い音で聴ける場所がなくなったのだ。

出張など移動中にポータブルオーディオも聴かなくなった。
mp3プレーヤーを我慢して聴いていた時もあったのですが、本体もそうだがイヤホンの音が良くないように思う。

ブランドイメージやネットの評価で買っても結局は皆それぞれ音の好みが違うし、そもそもこんな小さなイヤホンで良い音が出る訳がないと思ってる。

最近になってiPhoneに音楽を入れてみた。
Appleロスレスで取り込んだので、理論的にはCDに近い音質が出るはずなのだが、実際はヘッドホンアンプの関係かホームオーディオより悪い。

手持ちのヘッドホンで聴いてみると、まずまず。
こんなデカいの持ち歩けないから、あとは音の良いイヤホンがあれば…。

そんな中、イヤホン、ヘッドホンを視聴出来るお店が秋葉原にあると言う事を知り、買いに行く事にしました。
カナル型で予算は1万円。
だってイヤホンなんだもの( ˘ω˘ )。

s-2017_0420_153822AA.jpg

仕事を終え、e☆イヤホンが入ったビルに到着。
エレベーターを降りると、イヤホン、ヘッドホン、ヘッドホンアンプ、ケーブル他、ここには何と20000点もの機材を置いているのだ。
さすがは東京(๑>◡<๑)。

早速空いたブースで視聴を始めます。

私の好みの音は、フラットでバランスが良い事。そして音の分離が良い事。

シャープだけど耳に付かない高音。
ボーカルがしっかり歌う中音。
ブーミーにならないキレの良い低音って感じかな。

さてさてまずは定番のメーカーから。

オーディオテクニカ。安心感がありますね。

ゼンハイザーは高いやつはまずまず。

AKGはさすがの音。
s-IMG_6471.jpg

ソニーは低音がブーミーな物が多いかな。

オンキョーのE600Mはかなり好みの音。

視聴は数分聴く場合もあるし、好みでない物は数秒で終わる。
これを繰り返す。

知らないメーカーもたくさんある(^-^;。

intime→いい感じ
s-IMG_6461.jpg

1MORE→好みの音
s-IMG_6462.jpg

radius→これも候補
s-IMG_6463.jpg

SHOZY→侮れない。
s-IMG_6464.jpg

canpino audio→これも良い。
s-IMG_6465.jpg

ZERO AUDIOやSHUREもいいですね。

SOFT BANKセレクションってイヤホンもなかなか良かった。
s-IMG_6466.jpg

でも、どれもイマイチ決め手に欠けるのよね〜。



そして、ついに運命の出会い?。 SATOLEXの真鍮削り出しモデルDH302-A1。
s-IMG_6468.jpg

聴いた瞬間にコレだと思った。
予算内だし決定!。

後は聞かなくていい!と思ってたら、隣に同じTubomiシリーズの廉価版DH298-A1が。
s-IMG_6467.jpg

これがまた素晴らしい!。
真鍮モデルやアルミモデルとの聴き分けが難しいが、こちらの樹脂モデルの方が若干柔らかい分好みである。

結局サトレックスのTubomiDH298-A1ってモデルにしました。
値段はなんと3370円。
安く済んだ〜。
生産国にはこだわりませんが、made in japanでした。

s-FullSizeRender.jpg

ちなみに2000円くらいのから20万円を超える(あるんですねぇ)物まで視聴しましたが、値段が高い=良い音ではないです。
なんせ、今日聴いた中で一番良かった(好みだった)のが3000円台なんですから。

いや〜、イヤホンでこれだけの音が聴けるとは。
これで音楽聴く楽しみが出来ました(*^▽^*)。

e☆イヤホンさんは大阪にも店舗がありますので、ぜひ視聴しに行ってみて下さい。

菜の花を求めて翠波峰 2017.4.16 [登山]

週間予報では微妙だった天気も、日曜日だけ晴れそうです(^-^)v。

では予定通り登山決行です!。
四国百名山制覇目指して91座目。
愛媛県四国中央市の翠波峰に登りますo(^o^)o。

今回は強力な助っ人が4人も駆けつけてくれました。
ヤマッパー達には物足りない高原ハイキングですが、今日はお供していただきましょう!。

松尾城跡近くの路肩に車を止めて登山開始ですd(^_^o)。

タヌさん先頭で歩き始めましたが縦走部のスピードに付いて行けず、序盤は私がまったりペースで皆を引っ張ります。

今日は気温が高い!。そして湿度も。

視界のない林の中を黙々と登ります。
「誰?ハイキングって言ったの」
立派な登山なんですけど...。

何度も休憩しながら何とか頂上に。

たくさんの正常な方々が車で菜の花を見に来てます。
予想以上に時間を費やしたので早めに下山です。

累積標高1000m、歩行距離10km。
高原がこれほどキツいとは(^^;)。

でもメチャ楽しかったよ(#^^#)。



ここから出発します!
s-2017_0416_093444AA.jpg

早くも好感度アップを狙う赤い人
s-2017_0416_093752AA.jpg

すぐに松尾城跡登山口
s-2017_0416_093950AA.jpg

今日は菜の花畑に行くので黄色いザック
s-2017_0416_100544AB.jpg

黄色い靴
s-2017_0416_094139AB.jpg

そして黄色い時計で菜の花コーディネート
s-2017_0416_094150AC.jpg

タヌさん「こんなペースで大丈夫ですかねえ?」
s-2017_0416_094944AA.jpg

いやいや、速いので私が先頭を歩きます(^-^;
s-2017_0416_095948AA.jpg

サワガニに威嚇されました
s-2017_0416_101148AA.jpg

ハイキングって言ったの誰や?
s-2017_0416_102620AB.jpg

ソーヤさん、便意をもようした訳ではなく、キノコを撮影しているようです
s-2017_0416_105328AA.jpg

タヌ軍団のしきたりを不審そうに見る登山客
s-2017_0416_105546AA.jpg

ぴすけさんチャレンジ!
s-2017_0416_110202AA.jpg

え~やめたの~? aromaさんクリア
s-2017_0416_110210AA.jpg

巨大な倒木
s-2017_0416_111736AC.jpg

ソーヤさん、ランドネ風を強要するも完成度低し
s-2017_0416_112428AD.jpg

やった~着いた(*‘∀‘)!。
いや、まだですよまだ半分(;^ω^)。
s-2017_0416_113016AA.jpg

クロモジ撮影中
s-2017_0416_113546AA.jpg

アヤメ池。
シーズンになるとアヤメは咲くのだろうか?。
s-2017_0416_113752AA.jpg

二本杉の間が登山道
s-2017_0416_113922AC.jpg

キツいっす
s-2017_0416_114320AA.jpg

鳥居の先には階段が!。
階段の前にはやっぱポカリでしょ。
s-2017_0416_120012AA.jpg

45度以上あるな
s-2017_0416_120210AA.jpg

登りきると絶景が
s-2017_0416_120330AB.jpg

東峰でタヌさん撮影会
s-2017_0416_121908AA.jpg

着いた(*^^)v
s-2017_0416_123124AB.jpg

あそこが私の家、見える?(*^。^*)。
aromaさん、分かりませ~ん(-。-)y-゜゜゜。
s-2017_0416_123044AC.jpg

あそこでご飯にしましょう
s-2017_0416_123608AC.jpg

素敵な笑顔ですよ
s-2017_0416_123752AC.jpg

ランチタイム
s-2017_0416_125322AA.jpg

私はハローズで買ったサラダチラシ
s-2017_0416_124418AC.jpg

ソーヤさんはハムを炒めていますねえ
s-2017_0416_124652AA.jpg

マフィンに挟んで出来上がり
s-2017_0416_125356AA.jpg

タヌさんはご飯炊いてチラシ寿司。
凝ってますねえ。
s-2017_0416_130708AA.jpg

お二人が座っているチェアワンの椅子は12,000円也。
私は買えませんので偉そうにして大丈夫です。
s-2017_0416_133000AA.jpg

菜の花畑に下ります
s-2017_0416_134246AA.jpg

ショートカットしちゃいますか?
s-2017_0416_134830AE.jpg

ぴすけさんもスタート
s-2017_0416_134938AC.jpg

では私も...。
おおっ、お尻がハクロウ病になりそう((+_+))。
s-kako-cqewJelWqVpbeGk4.jpg

我ながらナイスな笑顔でショートカット成功!。
s-IMG_6432.jpg

翠波高原に到着
s-2017_0416_135432AA.jpg

ん~綺麗(^^♪
s-2017_0416_140444AB.jpg

少し早いかな?。
30日のお祭りに来るのが良さそうですね。
s-2017_0416_140906AB.jpg

菜の花を満喫して下山しました(*^-^*)
s-2017_0416_141420AB.jpg


登山の詳細や大きい写真はYAMAPで見られます。

薬王寺の桜 2017.4.14 [写真・カメラ]

今年の桜は遅くまで楽しめますね。

薬王寺です。
s-2017_0414_132424AB.jpg

散り始めといったところでしょうか。
s-2017_0414_132903AA.jpg

今年は花の色がピンクっぽい気がします。
s-2017_0414_133138AB.jpg

有瀬の一本桜 2017.4.12 [写真・カメラ]

s-B.jpg
<PENTAX K-70 + DA12-24mmF4>

雨上がりの山里を十五夜の月が照らす。

この日を待っていたかのように、一本桜が満開を迎える。

s-A.jpg

段々畑のステージでは、スポットライトを浴びた桜のショータイムが始まります。

観客は私だけ(^-^)v。

s-H.jpg

ああ眠い(/ 0 ̄)~゚。

満開の紫雲出山 2017.4.9 [登山]

影の声 「紫雲出山は四国百名山に選定されている山ですが登りました?」

コ 「ええ、2回登ってますよ!駐車場からですが何か?(¬_¬)」

クリアした事にしていましたが、それはいかんやろ?と言う影の声に悩まされ続け幾年月(*_*)。

では登り直しましょう!。

「香川県一の桜の名所」と声を掛けたら、ホイホイと集まってくれましたよ(*^ω^*)。

四国百名山、制覇目指して登り直し。
香川県三豊市の紫雲出山に登ります(^-^)v。

船越八幡神社の臨時駐車場に車を止めました。
ここでお昼ごはんを買ってない事に気が付きます。
近くのコンビニに寄るつもりが、近くになかったんですね(~_~;)。

売店をアテにして、食料持たずに登山開始です!٩( ᐛ )و。

しばらくの車道歩きの後、大浜登山口に到着。


登山道は四国の道なので、よく整備されています。
後半は車道歩きとなります。

駐車場から少し登ると、満開の桜の大木がずらり。
売店で買った桜餅を食べたら撮影開始です。

青空がないのが残念でしたが、まさに今日が満開の桜に酔いしれました。

帰りは箱峠に下山し、町営バスにて帰りました(#^^#)。


船越八幡神社の臨時駐車場に車を置いてスタートです。
皆さん笑顔が素敵ですよ(^_-)-☆。
s-2017_0409_100810AA.jpg

車道を歩いて大浜登山口を通過
s-2017_0409_103021AA.jpg

こんな道や
s-2017_0409_103358AB.jpg

こんな道を歩いて
s-2017_0409_104146AA.jpg

登山道っぽくなって来ました
s-2017_0409_110023AA.jpg

階段を登ると
s-2017_0409_111847AA.jpg

車道と合流です
s-2017_0409_112154AA.jpg

女性陣が遅いと思ったら、のんびりキクラゲ採りをしていたそうです。
さすが”はちきん”、さどい!。(土佐弁連発)
s-2017_0409_112752AA.jpg

駐車場に着きました。
今日はシャトルバスが出ています。
s-2017_0409_114252AC.jpg

お弁当がないので、食べ物を売っていれば「買い」です
s-2017_0409_114906AA.jpg

下の展望台。
粟島をバックに。
s-2017_0409_120822AB.jpg

ここの椿の木が大きいんです
s-2017_0409_121242AA.jpg

花も大きい
s-2017_0409_121306AB.jpg

今年の桜は色付きが良いです。
綺麗なピンク色。
s-2017_0409_121946AB.jpg

さて、頂上目指しますぞ!
s-2017_0409_123136AA.jpg

少し歩くと桜の楽園
s-2017_0409_124542AA.jpg

椿と桜、そして瀬戸内海
s-2017_0409_125146AB.jpg

お茶を飲みながらお花見です
s-2017_0409_125728AA.jpg

濃淡のピンク
s-2017_0409_125528AA.jpg

外国人がお祈り?していました
s-2017_0409_125816AA.jpg

よう来たのう
s-2017_0409_130306AC.jpg

紫雲出山遺跡
s-2017_0409_134904AB.jpg

霞んでいるのが残念
s-2017_0409_131218AA.jpg

こちらは家族で
s-2017_0409_132024AB.jpg

三角点発見!
s-2017_0409_132418AC.jpg

上の展望台から
s-2017_0409_132602AB.jpg

その2
s-2017_0409_132646AB.jpg

霞んだ瀬戸内海と
s-2017_0409_132754AB.jpg

超満開
s-2017_0409_132840AA.jpg

種類の違う桜
s-2017_0409_135914AB.jpg

最高でしょ
s-2017_0409_132850AB.jpg

さて下山です
s-2017_0409_140328AB.jpg

ラッパスイセン咲く登山道
s-2017_0409_141330AB.jpg

下りま~す
s-2017_0409_142237AA.jpg

登りま~す
s-2017_0409_143055AA.jpg

荘内半島は花の里
s-2017_0409_145427AA.jpg

写真では分かりにくいですが、長い長い下りです
s-2017_0409_145930AA.jpg

箱峠登山口に降りて来ました
s-2017_0409_151610AA.jpg

町営の周遊バスで帰ります
s-2017_0409_153014AA.jpg


登山の詳細や大きい写真はYAMAPで見られます。


押尾コータロー 15th Anniversary Tour “KTRxGTR'' 2017.4.8 [音楽]

s-2017_0408_160601AA.jpg

2年半ぶりとなる押尾コータローのライブに行って来ました(^^)/。
今回もチャーリーさんご夫婦と一緒です。

開演前に辺りを見回した感想は、「年齢層高っ」(;^ω^)。
少し安心しました(笑)。

いよいよ開園です。

人気絶頂期の時ような演出はありませんが、客層を考えるとおとなしめで良いのではないでしょうか?。
私もバラード系を聴きたい歳なんじゃよ('◇')ゞ。

押尾さん何を勘違いしたのか、「7年ぶりのグリーンホール」と再三言ってましたが、2年半ぶりですよ(*^。^*)。

何よりも久しぶりの生ボレロが聴けたのが良かったです(^^♪。

それでは若き頃の押尾さんのボレロを聴いて下さい。






戸川ダム公園の桜 2017.4.7 [イベント]

週末は桜が見頃のところが多いと思いますが、お天気が心配ですね。

ここ、財田町戸川ダム公園の桜は満開。
s-2017_0407_115158AA.jpg

歩いてみましょう。
s-2017_0407_121422AB.jpg

雨も上がったので、お弁当を食べている人達も。
s-2017_0407_115520AA.jpg

甚之丞まつりは4月8日、9日です。
s-2017_0407_120350AA.jpg





伊尾木洞〜東山森林公園 2017.4.2 [登山]

このコース、2年前に行ってなかなか良かったので、再度来訪です。

皆さん初めての伊尾木洞でプチ感動。
個人的には整備前の景色を見て欲しかったのですが、人気観光地になって小綺麗になりました。

今回は桜も楽しむ予定でしたが、今年は10日くらい遅いみたいですね。

午前中は晴れていましたが、午後は雷がゴロゴロ。
空も暗くなりましたが、何とか濡れる事なく下山出来ました。

急いで下ったので、後半の写真は無しです。



伊尾木公民館からスタートです。
s-2017_0402_094042AA.jpg

伊尾木洞入口。
最近人気の観光地となって、整備されたようです。
s-2017_0402_094656AA.jpg

歩道が出来ましたね。良いのか悪いのか...。
s-2017_0402_095036AA.jpg

すぐに出口となります。
s-2017_0402_095150AA.jpg

ここも整備されてジャングル感が薄れたのは残念です。
不気味な少女の裸体像がなくなったのはマル。
s-2017_0402_095508AA.jpg

鉄分を含んでいるのか、オレンジ色です。
s-2017_0402_100448AA.jpg

こんな景色なかなかないですよ。
s-2017_0402_100618AA.jpg

鳥の巣発見!。
s-2017_0402_101102AB.jpg

巣の中に卵が...。
s-2017_0402_100858AC.jpg

天然記念物のシダの群落です。
s-2017_0402_101224AB.jpg

ハシゴを降ります。
s-2017_0402_101932AB.jpg

四国とは思えない。
s-2017_0402_102118AA.jpg

滝がありました。
s-2017_0402_102626AA.jpg

椿は終焉。
s-2017_0402_104046AA.jpg

龍王池が見えて来ました。
s-2017_0402_105514AA.jpg

池の横を歩きます。
s-2017_0402_110022AB.jpg

龍王池。
s-2017_0402_110132AB.jpg

東山森林公園案内図。
s-2017_0402_110254AA.jpg

墨汁のような真っ黒な池です。
s-2017_0402_110924AB.jpg

左側に登山口。
s-2017_0402_111844AA.jpg

展望台。
s-2017_0402_112624AA.jpg

太平洋が見えます。
s-2017_0402_112804AB.jpg

高知県の県花であるヤマモモ。
s-2017_0402_113302AB.jpg

オンツツジと桜。
s-2017_0402_113740AA.jpg

ここにもツツジ。
s-2017_0402_114408AA.jpg

ゼンマイみたいですが、シダの赤ちゃん。
s-2017_0402_115052AA.jpg

あと500m。
s-2017_0402_115924AC.jpg

海を見ながらのハイキングは最高です。
s-2017_0402_120452AA.jpg

天気も最高(今のところ。
s-2017_0402_120932AA.jpg

もうすぐですよ。
s-2017_0402_121358AA.jpg

東山頂上です。
s-2017_0402_122020AA.jpg

トヨちゃんのご飯はカップヌードルBIG。
この前におにぎりを食べているのは内緒にしておきますね。
s-2017_0402_124648AA.jpg


登山の詳細や大きい写真はYAMAPで見られます。


八京の一本桜 2017.3.30 [写真・カメラ]

一昨日のロケハンで2~3分咲き。
週末が見頃かなと思っていましたが、今日は一気に気温が上がりました。

明日は雨みたいなので、仕事を終えてカブ号出動です( ^ω^ )。

南国市から白木谷の方に入ります。
今年から?案内板が出来ているので、それに従って走ります。

狭い山道はカブのもんですが、やっぱり夜は怖いですね(@_@)。

目的地に着いたら先客が!。

先客の撮影が終わるまで1時間ほど待機。
その間、持参したパンを食べながらカメラの設定です。

8時から撮影開始となりました。
桜は一気に開花し、6~7分咲きと言ったところかな?。

待っていたご褒美でしょうか。
9時を過ぎたあたりから雲が消えて星が見えて来ました。

先ずは遠景から。
暗闇の中に存在感のある一本桜。
s-211.jpg
<PENTAX K-70 + TAMRON A09>


近づいてみましょう。

樹齢50年。
似たような年ですが、散り始めた私とは違い輝いています(笑)。
s-2017_0330_211204AA.jpg
<FUJIFILM X-T20 + XF10-24mmF4>


一本桜を独り占め。
星降る空と共に更ける夜。
s-1001.jpg





初春の鏡川沿い 2017.3.28 [日常の出来事]

今朝は4時半起き_(:3」z)_。
仕事前にカブで桜のロケハンです。

しばらくぶりのカブ号でしたが、セルで一発始動!。
蹴る準備していたのに、嬉しい誤算です^ ^。

かなり着込んだのですが寒い寒い(>人<;)。
山道を走り6時前に目的地に到着。

お目当ての桜は2〜3分咲き。
今年は10日くらい遅れているようですね。
夜明けの桜は持ち越しです。


帰りに鏡川の堤防を走っていると、ウォーキングやランニングをしている人。
部活なのか、自転車で走る学生。
1日の始まりですね。

そして犬を散歩させて…。

何じゃ〜(´⊙ω⊙`)。

100mほど行き過ぎてUターン。
カブ号を路肩に止め、ご夫婦の元へ。
s-2017_0328_064920AB.jpg

「可愛い〜!(*'▽'*)」

つい飼い主を気遣った言葉が出てしまったが、決して可愛くはない(^-^;。

散歩のようだが、ほとんど進んでないし。
s-2017_0328_064948AB.jpg

いったいこの動物は何なのか聞いてみると、「ミニブタなんですが、太り過ぎてミニじゃなくなってます」との事。

確かにお腹が地面に着いちゃってるよな。これじゃあ歩けないよ(^◇^;)。

なんて思っていると、お母さんがミカンを口に。
s-2017_0328_065022AD.jpg

食べさせちゃだめでしょ〜Σ੧(❛□❛✿)。

ほのぼのとした朝でした(#^.^#)。


横浜・夜のウォーキング 2017.3.22 [写真・カメラ]

明日の午前中に説明会がある為、今夜は横浜泊です。

横浜に泊まるのは初めて。
早速ウォーキングです(*^^*)。

関内のホテルを出て馬車道を通り、赤煉瓦倉庫方面へ。
s-2017_0322_173811AA.jpg
<FUJIFILM X-T20 + XF18-55mm F2.8-4>

赤煉瓦倉庫に着きました。
s-55555.jpg

もうすぐ四月というのに寒いですねえ。
s-2017_0322_181100AB.jpg

カップルが。
s-2017_0322_180435AB.jpg

夜の赤煉瓦倉庫は、何となく物寂しい場所です。
s-2017_0322_180925AT.jpg

みなとみらいの方に歩きます。
s-2017_0322_182318AA.jpg

コスモワールド内。
s-2017_0322_184950AB.jpg

今日はほとんど使っていない標準ズームを持って来ています。

ズーム遊び。
s-2017_0322_185224AB.jpg

スーパープラネット。
s-2017_0322_185902AB.jpg

さて帰りますか。
s-2017_0322_190814AB.jpg
<FUJIFILM X-T20 + XF16mm F1.4>

隠れた名山・福寿草の阿佐尻山 2017.3.19 [登山]

昨日はイマイチの登山だったので、今日は自撮り以外の撮影も楽しめる山にしたい。

今の季節の花と言えば福寿草ですよね。

ではでは今日もワクワク?のマイナー山、徳島県東祖谷の阿佐尻山(あさしりやま)に登ります(๑>◡<๑)。

「福寿草を撮影に行きましょう!」と声をかけたら、写真好きの方々が集まってくれました。
誰もサバイバル登山とは知りません( ´艸`)。

しかしこの山、知名度が低すぎるのか情報が少ないです。
今回はreikoさんのブログを参考にさせていただきました。
いつもありがとうございます(*^▽^*)。

登山口も分かりにくくて地元の方に聞きました。
地元の方も堀切峠から阿佐尻山への登山道があるなんて知らないようでした。

祖谷のかずら橋を過ぎ、京上分岐を京柱峠方面に右折。
樫尾集落に入り、ミニ八十八ケ所の案内板を右折。
2km程走ると堀切峠に着きました。
ここからスタートです。

登山口には案内板などありません。
登山口車道の下側に福寿草が咲いていたので今日は期待出来るかも!。
後で知ったのですが、ここのは地元の方が植えたやつみたいです(^^;。

登山開始です。
歩き始めてすぐに道が枝分かれしています。
左の端は神社に行く道。
とりあえずGPSを見ながら右のほうに登って行きます。

この山、赤テープはほとんどなく、林業関係?のピンクテープはいたるところにあります。
自分の歩いた道が登山道。GPSだけが頼りです。

20分ほどで苔が綺麗な場所に到着。
山犬嶽ほどではないですが、梅雨時とか楽しめそうです。
ここが最初の福寿草群生地のようで、早速撮影タイムとなりました。

30分ほど楽しんだ後、登山再開です。

ここから反射板までも、正規の登山道はないと思われます。
相当な急登で、這いながら登る感じです。

反射板からは快適な尾根歩き。
林道手前で道が分かりにくいですが、正規の道はないようなので適当に進みます。

林道に出てからは迷うような事はないと思います。
最後は雪を踏みしめながら登頂しました。


今日は福寿草が目当てでしたが、花以外にも苔、大岩、残雪、いい感じの尾根歩きと、変化があって素晴らしい山でした。
福寿草のピークですが、岡山県の方の口調だと、1週間~10日後くらいと思われます。
山芍薬も咲くらしく、その時期に来ても良いと思います。

ガイドブックに載っていないのが不思議なくらいの名山ですが、現状は道が分かりにくいのでGPS必携です。



堀切大師前からスタートです。
右の方、前を向いて!。
s-2017_0319_090553AA.jpg

車道を5分ほど歩きます
s-2017_0319_091048AA.jpg

ここが登山口ですが、何の案内もありません
s-2017_0319_091613AB.jpg

いくつかに道が枝分かれしていますが、テープもなくはっきりとした登山道がどれだか分かりません。
とりあえず右の方に登ります。
s-2017_0319_093435AA.jpg

ウロウロしながら20分くらい進むと苔のきれいな場所に来ました。
s-2017_0319_095126AB.jpg

苔に見とれていたら、福寿草も咲いているじゃないですか(#^^#)
s-2017_0319_102528AB.jpg

トヨちゃん悩ましいポーズで撮影開始です!
s-2017_0319_095718AA.jpg

福寿草って陽が当たると
s-2017_0319_100320AB.jpg

見る見るうちに花が開くんです
s-2017_0319_102030AC.jpg

シベのアップ
s-2017_0319_101134AA.jpg

撮影タイム終了!。
道なき道を登ります。
サバイバルです。
s-2017_0319_103110AA.jpg

上に反射板が見えたので強引に登ります
s-2017_0319_103740AA.jpg

上向いて撮っているので分かりにくいですが、絶壁を登る感じです(*_*;
s-2017_0319_104642AA.jpg

反射板に着きました。
東側に三角点「小川」がありました。
岡山の方々と雑談しながら小休止です。
s-2017_0319_111010AB.jpg

ここからの眺めは最高です!
s-2017_0319_105654AA.jpg

ここからは尾根歩きになります
s-2017_0319_112002AA.jpg

さっきまでの急登が嘘のようです
s-2017_0319_112844AA.jpg

快適快適!
s-2017_0319_113104AA.jpg

ここが名もない山、1168mピークかな?
s-2017_0319_114410AA.jpg

このあたりからまたサバイバル登山となります
s-2017_0319_120831AA.jpg

下からの方がいいみたい
s-2017_0319_120904AA.jpg

岩を突き破る大ブナ
s-2017_0319_121412AB.jpg

巨大岩の横を通ります
s-2017_0319_121449AB.jpg

このあたりにまたまた福寿草の群生地が...。
花と岩と苔と残雪の見事なコラボレーションでした。
s-2017_0319_123534AC.jpg

残雪と
s-2017_0319_122714AB.jpg

下から    
もういいって?(^-^;
s-2017_0319_161124AC.jpg

林道に出ました
s-2017_0319_124222AA.jpg

林道のダケカンバ?がいい感じなんです
s-2017_0319_124546AA.jpg

広い場所に出ました。
左側の林道が楽ですが、正面の山を通る登山道があります。
s-2017_0319_125048AA.jpg

今日は3組の登山客に会いました
s-2017_0319_125516AA.jpg

阿佐尻山が見えて来たよ
s-2017_0319_130146AA.jpg

今日初めての案内板
s-2017_0319_131106AA.jpg

ここからは雪を踏みながら
s-2017_0319_131844AA.jpg

振り返れば寒峰・矢筈山?
s-2017_0319_142252AB.jpg

阿佐尻山頂上です
s-2017_0319_141516AA.jpg

360°絶景です(*^▽^*)
s-2017_0319_140228AA.jpg

寒峰・矢筈山方面
s-2017_0319_133326AA.jpg

この山はどこだろう?
s-2017_0319_140248AB.jpg

皆さん大満足のようで良かったです(^^♪
s-2017_0319_140436AB.jpg


登山の詳細や大きい写真はYAMAPで見られます。



高森山登山 2017.3.18 [登山]

西予市です。
百名山潰しに来ましたよ!(^ ^)。

って事で、四国百名山制覇目指して90座目。
愛媛県宇和町の高森山に登ります(*・ω・)ノ。

初めての山を1人で登る。
ホントのところは心細いんですよね(-.-;)y-~~~。
でも、マイナーな山は友達を誘いにくいので、どうしてもソロになってしまいます(^-^;。

しかも、今回の登山口である歯長峠(はながとうげ)の場所をググってたら、「歯長峠 心霊」なんて出て来るじゃないですか(>人<;)。

ナビに従って野村町を通り、登山口である歯長トンネルに到着です。

準備をしていると遠くから男の人の鼻歌のような声が響いてきます∑(゚Д゚)。

いや、気のせい気のせいヽ(;▽;)。

無視して準備していると、やっぱり聞こえる(>人<;)。

数分後、お遍路さんが歌いながらトンネルから出て来ました\(//∇//)\。
ここは遍路道なんですね(-。-;。

頂上からは素晴らしい宇和海が見えますが、今日は視界が悪かったです。

結局、道案内のようなレポートとなってしまいました。

下山してから左肩が重いよう((+_+))。
連れて帰ったかしら...(;^ω^)。



心霊スポットである歯長トンネル手前の東屋からスタート
s-2017_0318_100212AB.jpg

広いほうの道を進みます。右の細い道は遍路道のようです。
s-2017_0318_100534AA.jpg

林道~っと
s-2017_0318_101104AA.jpg

この分岐はまっすぐ。
右に行くと遍路道に合流するみたい。
s-2017_0318_101417AA.jpg

林道~っと
s-2017_0318_102036AB.jpg

撮る物がないのでシダでも
s-2017_0318_102742AA.jpg

5差路に出ました。
高森山方面へ。
s-2017_0318_103426AA.jpg

すぐに分岐があります。
ここは右に登ってみましょう。
s-2017_0318_103640AA.jpg

やっと登山らしくなって来ました
s-2017_0318_103852AA.jpg

この時期に蜘蛛の巣が。
あまり人が入った形跡がないですねえ(^_^;)。
s-2017_0318_104352AA.jpg

撮る物がないので岩でも
s-2017_0318_104728AA.jpg

なるほど、林道と合流しました。
林道通った方が楽でしょうね。
s-2017_0318_105056AA.jpg

高森山が見えて来ました
s-2017_0318_105430AB.jpg

ここは右に
s-2017_0318_105656AA.jpg

ここは案内板に従ってと
s-2017_0318_110308AA.jpg

ここは左に
s-2017_0318_110754AA.jpg

は~い到着!。
634mはスカイツリーの高さと同じです。
s-2017_0318_111034AA.jpg

休憩所はきれいに管理されていました
s-2017_0318_111200AA.jpg

宇和海が見えますが、今日は視界が悪いですね
s-2017_0318_111548AA.jpg

帰りは林道を歩きます
s-2017_0318_114454AA.jpg

林道の方が海が見えていいかもs-2017_0318_115106AB.jpg

嫌な感じ...
s-2017_0318_115130AA.jpg

舗装工事のための通行止めでした
s-2017_0318_115648AA.jpg

トンネル反対側に降りて来ました
s-2017_0318_121344AA.jpg

ちょっと怖いので、「地縛霊でも何でも出て来やがれ」と威嚇してトンネルへ!
s-2017_0318_121516AA.jpg



登山の詳細や大きい写真はYAMAPで見られます。

富士フィルム・X-T20 高感度テスト 2017.3.16 [写真・カメラ]

前回のペンタックスK-70に続きまして、私の愛機である富士フィルムX-T20の高感度をテストしてみたいと思います(^^)/。

img_main01.jpg

先行発売されたX-Pro2、X-T2と同じですので今更って感じですが、自分の目で確かめたいですからね。

X-Transセンサーは独自のカラーフィルター配列を採用する事で、ローパスレスながらモアレがほとんど発生しない。
高性能なフジノンレンズと相まって高解像な描写、そして高感度ノイズも少なく、重いフルサイズからの乗り換え組が多いのもうなずけます(^^♪。

旧モデルのX-T10から画素数も増えているので高感度ノイズが気になるところですが、どのような結果となるでしょうか。


まずは基本感度のISO200です。
A-Z200.jpg

問題ない400、800は飛ばしてISO1600。
s-A1600.jpg

全く問題ないですね。

ISO3200。
s-B3200.jpg

ISO6400。
s-C6400.jpg

ISO12800。
すごい!。常用出来るかも...。
s-H12800.jpg

拡張ISO25600。
頑張りますね(^_^;)。
s-J25600.jpg

拡張ISO51200。
s-K51200.jpg


素晴らしい(#^.^#)。
フルサイズと同等と言っても過言ではないと思います。

個人的な感覚としては、X-T10より半段、K-70より1段くらい良さそうです(^_-)-☆。


前の15件 | -